ピアノサロン自由が丘は、自由が丘駅徒歩7分のピアノ教室。グランドピアノを使った充実の環境で、お子様から大人まで楽しいレッスンを心がけ、クラシック・ポップス・ジャズなど幅広く対応。マンツーマンレッスンなので、一人一人に合わせた内容と柔軟なスケジューリングで、安心してピアノを学ぶことができます。留学経験もある講師なので、英語でのレッスンも可能。九品仏駅、奥沢駅からのアクセスも!

ピアノサロン自由が丘/自由が丘駅近くのピアノ教室

 
 
 
 
 

ピアノサロン自由が丘のミュージックブログ

ピアノサロン自由が丘のミュージックブログ

 


 

バークリー音楽大学 留学体験記 その①

アメリカ留学経験があるので、その時の「留学体験記」を連載していきます。
今回は「留学するには何から始めたらいい?」について、書いてみたいと思います。
 

留学するには何から始めたらいい?

 
アメリカに音楽留学をしたいと思った時、まずは何を準備したらいいか、
みなさん各学校のサイトに行って情報を集めることから始めるのではないでしょうか?
学びたい音楽のジャンルによっても、留学先すべき先が違ってくると思いますので、全部の情報はできるだけ多く集めるといいです。
留学生の多い学校だと日本語訳のあるサイトもあります。
日本人の留学生が多い学校だと、卒業生に情報を聞くのもいいです。
実際、私も留学前の人に色々教えていたことがあります。
 
私はマサチューセッツ州にあるボストン市内にある「Berklee College of Music」というところに留学していました。
たまにバークレーと言われますが、バークリーが正しいです。
創設者の息子さんの名前=Lee Berkから名付けたそうです。
 
ボストンにはバークリー音楽大学以外にも
New England Conservatory
Boston Conservatory
Longy School of Music
Boston University
Harvard University
などで音楽を学ぶことができます。
 
私はバークリー音楽大学に行っていたので、バークリーのことについて書いていきたいと思います。
 
例)Beklee College of Music
https://www.berklee.edu/admissions/admissions-requirements-japanese
 
 
 
次回、「バークリー音楽大学 留学体験記 その②」にて、バークリー音楽大学の出願やオーディションについて書いていきます。
 
 


 
ピアノサロン自由が丘では、音楽高校・音楽大学受験の対策もレッスンしています。
海外留学の経験もありますので、「海外の音楽大学に進学したい」といったご相談もお気軽にどうぞ!

ピアノサロン自由が丘へのお問い合わせはこちらです。