ピアノサロン自由が丘は、自由が丘駅徒歩7分のピアノ教室。グランドピアノを使った充実の環境で、お子様から大人まで楽しいレッスンを心がけ、クラシック・ポップス・ジャズなど幅広く対応。マンツーマンレッスンなので、一人一人に合わせた内容と柔軟なスケジューリングで、安心してピアノを学ぶことができます。留学経験もある講師なので、英語でのレッスンも可能。九品仏駅、奥沢駅からのアクセスも良好!

HOME | Music Blog | 感染防止対策と鍵盤のお手入れ

ピアノサロン自由が丘/自由が丘駅近くのピアノ教室

 
 
 
 
 

ピアノサロン自由が丘のミュージックブログ

ピアノサロン自由が丘のミュージックブログ


ピアノサロン自由が丘のサイトにお越しいただきましてありがとうございます。
 
コロナウイルス感染拡大問題により、落ち着かない日々が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
 
「ピアノサロン自由が丘」はプライベートレッスンにつき、通常通りレッスンを開講しております。


当教室における感染拡大防止対策と、鍵盤楽器のお手入れについて

 
当教室では、新型コロナウイルスが流行る前から、
少し風邪気味の時にはマスクを着用したり、
次亜塩素酸が含まれた除菌剤での鍵盤除菌をし、

レッスン受講生の方にはレッスン前に手洗いのご協力をお願いしてきました。

 
小さいお子様もレッスンに来てくださっていますので、
次亜塩素酸は、薬局の薬剤師さんに教えていただいた、

お子様にも安全な除菌剤を使用しています。

 
新型コロナウイルスが流行り出した現在、
お付き添いの方も含めて、

皆様に手洗いやアルコール除菌のご協力をいただいております。

それとともに、レッスンで使用するもの教室内のドアノブなどの除菌や換気も行っており、衛生管理に気をつけております。更に入れわり入退室時には少し時間をずらし、お顔を合わせることないようにしております。
 

鍵盤にアルコールはNG!?

 
話は少し戻りまして、実はアルコールってピアノなどの鍵盤を傷めてしまうことをご存知でしょうか?

 
鍵盤塗装が剥げたり黄ばんだり、ひび割れの原因にもなります。

 
直接鍵盤をアルコールを含んだもので拭かなくても、アルコールに触れた手でも同じことなので、アルコールに触れた手で鍵盤に触れることは避けた方が良いと思います。
 
アルコールに似たマニキュアの除光液に含まれているシンナーも同様です。
 
実際、私は知らずに触れてしまい、シンセの鍵盤を黄ばませてしまったことがあります。
 
女性がおしゃれをしたくなる気持ちもわかりますが、
鍵盤楽器を弾くときに、マニキュア自体をしない方が良いと思います。
 


 
引き続き皆様にご協力いただいて
快適なレッスン環境作りを
行っていきたいと思います。