ピアノサロン自由が丘は、自由が丘駅徒歩7分のピアノ教室。グランドピアノを使った充実の環境で、お子様から大人まで楽しいレッスンを心がけ、クラシック・ポップス・ジャズなど幅広く対応。マンツーマンレッスンなので、一人一人に合わせた内容と柔軟なスケジューリングで、安心してピアノを学ぶことができます。留学経験もある講師なので、英語でのレッスンも可能。九品仏駅、奥沢駅からのアクセスも良好!

HOME | Music Blog | ピアノサロン自由が丘のQ&A

ピアノサロン自由が丘/自由が丘駅近くのピアノ教室

 
 
 
 
 

ピアノサロン自由が丘のミュージックブログ

ピアノサロン自由が丘のミュージックブログ


本日はレッスンにお越しいただいた皆様からよくご質問される内容についてお話ししたいと思います。


ピアノサロン自由が丘のQ&A

 
Q.どのような生徒さんがいらっしゃいますか?

 
A.現在3歳〜大人の方まで、幅広いご年齢の方にお越しいただいており、ピアノは初めての方や、既に習われたことのある方、
ピアノ講師のご経験のある方など、様々なレベルの生徒さんに通っていただいております。

 
Q.電子ピアノしかないですが大丈夫ですか?

 
レッスンにお越しいただいている方の大多数は、アコースティックピアノではなくて、電子ピアノやキーボードなどで練習されている方が多いので大丈夫です。
中には88鍵ではなくて鍵盤数の少ない楽器をお持ちの方もいらっしゃいますが、レッスンを進めていくにつれてレベルが上がってきますと、鍵盤が足りないと弾けない曲が出てきますので、これからご購入される方は将来も見越してある程度のものをご検討いただいたほうが、あとで困らないかもしれません。

それに加え、ペダルを踏む練習が必要になりますので、お手持ちのピアノにペダルがついていなかったりする場合は発表会前にピアノスタジオなどで練習されることをオススメ致します。
ピアノ習い始めの初心者の方の場合は、しばらくの間はお持ちの楽器で十分な場合がありますので、急いで用意しようとせずに、ご相談いただければと思います。

 
Q.電子鍵盤の楽器で弾いていると、ボリューム加減がわからないのですが‥

 
A.ヘッドフォンをして練習されていると、耳元で大きな音が鳴るために、フォルテやピアノなどの強弱の付け方を上手くできないという問題がよくあります。夜間はヘッドフォンをしても、日中の時間にも練習していただいて、楽器自体のボリュームを常に一定にして、ヘッドフォンをできるだけ外して練習していただくことをオススメ致します。

 
Q.譜面や教本は用意した方がいいですか?

 
体験レッスンや初回のレッスンなどはご用意いただかなくても大丈夫ですが、著作権上の問題などによりコピーをすることを禁じられている譜面や教本がございますので、入手困難な場合をのぞき、当教室ではレッスン受講生の方にご用意いただいております。

 
Q.振替は可能ですか?

 
振替は前日までにご連絡いただければ、別日(当月内)月一回までお受けしておりますが、曜日と時間により他の生徒さんの希望と重なってしまう時もありますので、体調不良などやむを得ない理由以外はできるだけ最初に設定していただいた固定枠をお守りいただいて、皆さんでよりよい教室環境のためにご協力ください。
尚、当日キャンセルおよび、無断欠席はレッスン消化となってしまうので、気をつけていただければと思います。
詳しくは入室規約をご覧ください。

 
Q.一回30分でピアノ以外にDTMや作曲、弾き語りなどもしてみたいのですが‥

 
A.通常ピアノのレッスンだけでも、30分という時間は十分ではなく、あまりオススメはできません。できましたらレッスン時間を延ばしていただくか、何を一番に習いたいか決めていただいて、まずはそこからレッスンさせていただいた方が良いかと思います。

 
Q.譜面を読むのが苦手なので、あまり読みたくないのですが‥

 
A.耳で聴いて演奏ができる生徒さん、それで弾いていただいても大丈夫です。それができない場合は、譜面を読めるようになるレッスンをしていきましょう♪
いずれにせよ、レッスンで習った注意点などを書き込んでいただいたほうが、ご自身で練習する際に見直せて便利なので、譜面はご用意いただいた方が良いと思います。

 
Q.仕事が忙しくて練習する時間がないのですが‥

 
A.練習する時間がない場合、部分練習するなどして
できないところだけを練習すると効率よくできますよ♪
レッスンに来るだけではなかなか上達しないので、少しでもいいので
毎日ピアノに触れる時間を作っていけるように一緒に考えていきましょう♪
 
 


その他、まだまだご質問はたくさんあるのですが、
また続きは改めて掲載させていただければと思います。